鹿児島県志布志市で全国初「住民が語る会」を行いました!

2019年4月からふるさと住民票®を導入した志布志市。

志布志のまちづくりに、ふるさと住民にどう関わってもらうかを模索する中で出てきたアイデアが「住民が語る会」です。

無作為に選んだ志布志市民と、関東圏在住のふるさと住民がコラボして、まちづくりのための協議会を行います。

詳細は、志布志市HPから。
http://www.city.shibushi.lg.jp/docs/2019100300024/

第1回の報告は以下のリンク(構想日本ブログ)をご覧ください。http://www.kosonippon.org/blog/?p=2158

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です