香川県三豊市の取組み

主な特徴や狙い

三豊市は香川県の西部にあり、南東部は讃岐山脈をはさんで徳島県につながっています。恒例イベントは、生里百々手祭(3月)、津島神社夏季大祭(8月)、どぶろく祭り(10月)、大坊市・みとよ獅子舞フェスティバル(11月)などです。

三豊市は、すでに深いつながりがある人たちだけではなく、薄くつながりがある人たち(主に市外、県外に転出した若い世代)とのつながりを深めるために、2017年8月より「ふるさと住民票」を開始しました。

香川県三豊市の紹介はこちら!(香川移住推進サイト かがわ暮(ぐ)らし/香川で暮らしませんか?「「三豊市」)

主な取組み

今後、ふるさととのつながりを深める機会を提供する予定です。
具体的な取組みが定まり次第、こちらも更新します。

ふるさと住民登録者数

86名[2018年7月時点]

対人口(65,524人)比は、約0.1%

※人口は2015年国勢調査人口速報集計による。

ふるさと住民カード

三豊市ふるさと住民票に申込みたい!

三豊市ホームページで配布する申し込み用紙により申込むことができます(登録料は無料)。

「ふるさと住民票」は、その市町村への ”思い”さえあれば、どなたでも住民になれます。
構想日本はご縁を結ぶお手伝いをさせて頂きたいと思います。

下記リンク先より三豊市「ふるさと住民票」の申し込みができます。
三豊市WEB(ふるさと住民票):
http://www.city.mitoyo.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=12523

メディア記事等

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です