香川県三木町の取組み

主な特徴や狙い

三木町には、町内に香川大学の農学部、医学部、附属病院があり、そこでは人口の1割以上の人が働いているにもかかわらず、その人たちは三木町には住民登録をしていません。
そうした三木町に通勤・通学しに来ている人たちが、さらに三木町への愛着心を高めることを主な目的として、2017年3月から「ふるさと住民票」の運用を開始しました。
登録者には、定期的に会報が送付されるとともに、三木町の特産品が当たるキャンペーンや、町長・副町長との食事交流会に応募ができるなどのサービスが提供されています。

三木町の紹介はこちら!(香川県三木町魅力発信サイト)

主な取組み

  • 会報紙「KIT*MIKI」ON PAPERのお届け【年2回/春・秋】
  • 「三木のえぇもん」もらえるキャンペーン【年2回/6月・1月】
  • 「三木のおもしろ体験」ツアーご招待【年2回/H30年冬】
  • 「お食事交流会 with町長&副町長」【年1回/11月】
  • メタ・ライブラリーの利用【通年】
  • パブリックコメントへの参加【随時】

ふるさと住民登録者数

500名[2018年7月時点]

対人口(27,695人)比は、約1.8%

※人口は2015年国勢調査人口速報集計による。

ふるさと住民カード

 

三木町ふるさと住民票に申込みたい!

「ふるさと住民票」は、その市町村への ”思い”さえあれば、どなたでも住民になれます。
構想日本はご縁を結ぶお手伝いをさせて頂きたいと思います。

下記リンク先より三木町「ふるさと住民票」の申し込みができます(登録料は無料)。
香川県三木町魅力発信サイト:http://www.kit-miki-kagawa.com/enjoy-miki/furusato-juminhyo

メディア記事等

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です