かつらぎ町の取り組み

和歌山県かつらぎ町では、2021年2月より取組みを始めました。

かつらぎ町は、大阪府と奈良県に隣接する和歌山県の北東部に位置しています。大部分の地域で果樹栽培、近年では花卉栽培にも力を入れています。また、2005年に世界遺産に登録された丹生都比売神社がある高野山麓地域は見ごたえのある観光地です。

主な特徴や狙い

“かつらぎ町に縁がある方”や“応援してくれる方”とのつながりをより深める狙い。ふるさと住民には、まちづくりへの参加の機会などを提供し、つながることによって町が活性化することを目的としている。

主な取組み

  • ふるさと住民カードの発行
  • 広報誌、チラシの送付
  • メールマガジンの発行(イベントなどの紹介)

今後の予定:

  • かきおうじ( かつらぎ町のイメージキャラクター )の結婚式派遣
  • ふるさと住民体験
  • 特産品プレゼント  など

ふるさと住民登録者数

152名

*2021年8月時点。

対人口(16,235人)比は、0.9%

*人口は、2021年7月31日時点。

ふるさと住民カード

かつらぎ町のふるさと住民になりたい!

かつらぎ町のふるさと住民票に関する詳細は、下記リンク(かつらぎ町HP)をご覧ください。

かつらぎ町HP:https://www.town.katsuragi.wakayama.jp/050/050/010/20201202162325.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です