徳島県佐那河内村の取組み

主な特徴や狙い

佐那河内村は、徳島県の北東に位置する村で、徳島県唯一の村です。

近年、村では、人口の移動とともに村内に不動産を所有する人が流出してしまっています。そのため、相続が生じても登記が行われないため、所有者の把握ができず村内の不動産が利用できないという課題がありました。
そこで、村内に固定資産を所有している人との具体的なつながりを作るための手段として、2017年3月から「ふるさと住民票」の運用を開始しました。
村は、空き家を含む遊休不動産の利用や、移住や事業継続の促進を行う地域運営法人を設立したり、登録者に村のイベントや企画の情報、村関係書類の提供を行い、全国に在住する村とのつながりのある人を可視化する取り組みを行っています。

佐那河内村の紹介はこちら!(住んでみんで徳島Webページ「佐那河内村」)

主な取組み

  • 村内の伝統行事やイベントの紹介・案内
    (村の当初予算や施政方針などをまとめた資料や夏祭り、秋祭り情報、村内では全戸に配布している人権カレンダーなど、計3回送付予定)
  • 『地域おこし支援員』としての活動の場の提供(佐那河内村集落支援員等設置要綱に基づく)
  • 登録記念品(クリアファイル)の進呈
  • 専用SNSページや専用HP情報の提供を予定
  • 村の計画や施策等への参画の場の提供

ふるさと住民登録者数

149名[2018年7月時点]

対人口(2,292人)比は、約6.5%

※人口は2015年国勢調査人口速報集計による。

ふるさと住民カード

佐那河内村ふるさと住民票に申込みたい!

佐那河内村ホームページで配布する申し込み用紙により申込むことができます(登録料は無料)。

「ふるさと住民票」は、その市町村への ”思い”さえあれば、どなたでも住民になれます。
構想日本はご縁を結ぶお手伝いをさせて頂きたいと思います。

下記リンク先より佐那河内村「ふるさと住民票」の申し込みができます。
佐那河内村WEB(ふるさと住民票):http://www.vill.sanagochi.lg.jp/docs/2017010500015/

メディア記事等

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です